TOPICS

Doticon_red_NEW.png第22回学会大会シンポジウムについて

シンポジウム“「避難」のあるべき方向を考える”

コーディネーター:関谷直也
基調講演1:永松伸吾(関西大学)
基調講演2:及川 康(東洋大学)
ディスカッサント:飯田和樹、牛山素行、片田敏孝、金井昌信、越山健治、秦康範、廣井悠、本間基寛、矢守克也

主題:
 避難には様々な課題がある。だが、我々は日々の災害を前にして、避難勧告・避難指示や警戒レベル、特別警報などの情報のありかた、メディアを使った情報伝達、避難所の在り方などに注目しがちである。行政や報道機関などがある意味過剰な対応となっていたり、情報が複雑化しすぎていたりすること、 地理的条件は何か、ハードとソフトはどのように考えるべきか、などの派生的な課題もある。
 だが本質的には、 そもそも避難とは住民自らが取り組む行動であり、避難する/避難させる/避難してもらうとはどういうことか、避難するためにはどのような情報が必要か、避難時はどのような心理状況か、避難の阻害要因は何か、そもそも我々は何を議論していけばいいのか。一歩引いて、学問的に議論を整理することも必要であろう。
 本シンポジウムは、2020年度災害情報学会誌「災害情報」の特集論文「災害時の『避難』を考える」の延長線上にある。まず、この特集の中核的な議論として、永松論文、及川論文を紹介し、寄稿した本学会会員である飯田和樹、片田敏孝、金井昌信、越山健治、秦康範、廣井悠、本間基寛、矢守克也を中心に、災害時の(主に切迫した危険から安全を確保するという意味での)『避難』を巡る諸課題について,様々な角度から議論する。
 なお、今回はコロナ禍におけるシンポジウムではあるが、コロナ禍における避難のあり方ではなく、コロナ禍を超えた避難の本質論を議論することとしたい。

参加用のZoomURLは学会大会ambience_arrow01_RE.png のページに掲載しています。

Doticon_red_NEW.png第22回学会大会予稿集公開

日本災害情報学会・学会大会委員会よりお知らせします。
11月28-29日に開催されます第22回学会大会・研究発表の予稿集を公開します。
今大会に限り、WEBからのダウンロード形式となります。
学会大会ambience_arrow01_RE.png のページダウンロードしてください

Doticon_red_NEW.png第22回学会大会の参加方法について

日本災害情報学会・学会大会委員会よりお知らせします。
11月28-29日に開催されます第22回学会大会・シンポジウムは、オンライン開催となります。
参加方法について掲載しましたので、学会大会ambience_arrow01_RE.pngのページにて確認してください。
今大会に限り、会員・非会員を問わずどなたでも無料で聴講できます。

Doticon_red_NEW.png第22回定時総会の開催について

名誉会員、正会員、学生会員の皆様へ
第22回定時総会を2021年2月20日(土)に開催します。
既にご案内が届いていることと思いますが、総会への出欠について2020年12月15日(火)までに回答をお願いします。
出欠連絡票の受付は、メール、FAX、郵送のいずれかの方法です。
様式は本ページからダウンロードすることができますので、どうぞご利用ください。

     総会案内
     出欠連絡票 Word版
     出欠連絡票 PDF版

第22回学会大会発表プログラム決定

第22回学会大会のプログラムが決定しました。
詳細は学会大会のページをご覧ください。



学会誌「災害情報18号」発刊

学会誌「災害情報18号」を発刊しました。
会員以外の方への販売も開始しますので、ご希望の方は学会事務局までお申し込みください。

学会誌「災害情報」のページへ
既刊の学会誌も購入できます。

学会誌「災害情報18号-2(後半)」をオンライン公開します

学会誌「災害情報18号」の後半部分をオンラインにて公開します。

公開版は学会誌のページへ

「避難に関する提言」を発表します

 「避難に関する提言 新型コロナウイルス感染リスクのある今、あらためて災害時の『避難』を考えましょう」を公表します。

新型コロナウイルスの感染症に関する緊急事態宣言が発表される中、出水期が近づいております。
各方面で災害時の避難と感染防止についての議論がなされておりますが、企画委員会ではこれらを踏まえ、避難は災害時の難を避けるものという原点に立ち返り、新型コロナウイルスの感染リスクを避けることを念頭におきながら、あらためて災害時の避難のポイントを確認するための提言をまとめました。
多くの方の参考となれば幸いです。

*なお、本提言につきましては、できるだけ多くの人に読んでもらう観点から、転載は自由といたします。

teigen.jpg

画像をクリックするとPDFが開きます




学会誌への論文投稿について

学会誌編集委員会から学会誌への論文投稿締切時期についてお知らせします。
2020年度学会誌の第2回論文投稿締切は12月15日です。今回締切分は,2021年秋に先行オンライン公開をする見込みです。
詳細および投稿方法:論文募集のページ
・原稿フォーマットについて、変更があります。
 新しい原稿フォーマットに基づいて、論文を作成してください。
原稿フォーマット

・オンライン論文投稿・査読システムから投稿していただきます。
オンライン論文投稿システム

・オンラインマニュアルはこちらをご覧ください。
オンライン投稿マニュアル

学会誌「災害情報」のページへLinkIcon





第21回 学会大会予稿集販売中

第21回学会大会(2019年10月19日~20日(香川大会))予稿集の販売を開始します。
ご希望の方はメールまたはFAXにてお申し込みください。

詳しくは大会予稿集のページへ
過去の大会分も購入できます。


災害調査団の報告書を公開しています。

 ・平成29年北九州北部豪雨調査団、平成30年西日本豪雨調査団の報告書を公開しました。
 ダウンロードは災害調査・研究のページをご覧ください。

災害関連シンポジウム・講演会等のご案内
 日本災害情報学会以外の団体が主催する災害関連のシンポジウム、講演会等のご案内です。















当サイトのPDF書類をご覧いただくには『AdobeReader』が必要です。PDFを読み込むためには、下記リンクよりAdobeReaderをダウンロードして下さい。

get_adobe_reader.gifget_adobe_reader.gif